絵日記『3歳児とはじめてのリングフィットアドベンチャー』

絵日記『3歳児とはじめてのリングフィットアドベンチャー』

2022-11-30

初雪と家庭保育

弘前に初雪が降りました。
午後10時、窓から外をのぞくとさっそく路面が白くなっています。
日中には溶けるのでしょうが、雪国初心者には衝撃の光景です。

10月から、子供が喜ぶような屋外施設は順次、冬季休業に入りました。
もはや私が思いつくような子連れの外出先は、ショッピングセンター・図書館・育児支援センターていど。
しかし自動車を持たず、雪が降り始めて自転車が使えなくなったいま、我が家の交通手段は徒歩か、1時間1本以下のバスのみに…。

そんな中での家庭保育要請ですよ奥さん。
引きこもり力が試されます。

先週は風邪休みが続いて、本人が望むままにテレビを見せまくったら常にパウパトロールを求める幽鬼が出来上がったので、今週はなんとか健康的に過ごさせたい。
できれば親が楽をしながら

そんな運動不足解消家庭内平和の観点から、 子供にはじめてリングフィットアドベンチャーを遊ばせてみました。

年少児はどの程度遊べるのか?

プレイヤーはまもなく4歳になる3歳児。

事前に「リングフィット 3歳」で検索して先達たちの体験記を読み漁り、何をさせるか検討しました。

ストーリーモードをやれる子もいるようですが、うちの子に最初からアレをやらせると、ずっと付きっ切りでサポートしないと難しい気がする…。
あと絶対にノンストップでやりたがるので、自然に休憩が入る感じにしたい。

とりあえず初日は、カスタムモードでジョギングのみのプログラムを作り、ストレッチはやってもやらなくてもいい休憩時間としました。

さて、どうなるか…。

大興奮。

時にぜはぜはと息切れしながら、結局午前に累計5コース、午後に3コースを完走しました。

成長曲線の上端を爆走しているため体格はいい方と思われる3歳ムスメですが、大人用のリングは固くて、空気砲に難儀していました。
しかしカヌーは意外にすぐ慣れて乗りこなすなど、あんがい一人で遊べるもよう。

コースを5種類ほどやりましたが、大人が代わってやったのは空気砲を20連発しないと開かない扉くらいで、他はちょっと手本を見せた程度で自力で進んでいました。やるなぁ。

たまにダイナミックストレッチ(準備運動プログラム)もやっていました。
スタティックストレッチ(整理運動プログラム)はほぼスルー。

でも全力で遊んでいました。

いやー、これは寝かしつけも楽できちゃうな、わっはっはー!

寝ませんでした

息切れするまで遊びましたが、昼も夜も寝かしつけにかかった時間はダラダラとテレビ観てた日と大して変わりませんでした。そんなばかな

ちょうど指しゃぶりをやめさせるための苦いマニキュアを塗っていて落ち着かなかったのと、初日で興奮しすぎたせいだと思いたい。

…やっぱり親が楽して体力を使い切らせようという発想が甘いのだろうか…?

寝付くまでの時間はかかりましたが、いちど寝てしまえば眠りが深かったので、意味はあるに違いない。きっと。

また慣れてきて興味が持続するようだったらストーリーモードに入ろうと思います。
明日もがんばるぞー。